So-net無料ブログ作成

大阪府庁に火を噴く巨大ロボ登場(産経新聞)

 大阪府庁に7日、巨大ロボ「ジャイアント・トらやん」と「ラッキードラゴン」がお目見え。火を噴くパフォーマンスに、通行人から歓声があがった。

 大阪のまち全体を芸術家らの発表の場として提供する府の事業の記念イベント。巨大ロボは現代美術作家のヤノベケンジさん(44)が制作した。

 橋下徹知事は「芸術家の皆さんは好きなようにやってほしい」。ヤノベさんは「もう少し文化にお金を…」と文化施策にシビアな知事にチクリ。

【関連記事】
大阪・通天閣ロボがメードに変身 限定の喫茶オープン
お掃除ロボ「ルンバ」大人気 時間や手間も“片付く”
ハイハイもできまっせ!?赤ちゃん型ロボ開発
ロボドル・一之瀬まゆさん(28)「ロボットであふれた未来が楽しみ」
等身大ガンダム ただいま“建造”中 JR東静岡駅前
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

20、30代女性の専業主婦志向高まる 女は「家事プラス趣味」がいい(J-CASTニュース)
<労災認定>会社員自殺はパワハラが原因 島田労基署(毎日新聞)
<菅首相>米大統領と電話協議 普天間、日米合意履行で一致(毎日新聞)
元衆院議員の有罪確定へ=村助役人事めぐる贈賄―最高裁(時事通信)
人員基準違反で訪問介護事業所など指定取り消し―大阪(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。