So-net無料ブログ作成
検索選択

<授業不足>3年生で53時間も 北海道網走の中学(毎日新聞)

 北海道網走市の市立第二中学校の09年度の授業時間数が、文部科学省の学習指導要領の規定時間数(年間980単位時間)に足りず、同市教委が当時の校長(3月31日付で定年退職)を厳重注意していたことが分かった。

 学習指導は1単位時間50分だが、当時の校長は5分短縮し多くの授業を45分で実施。その結果、09年度は1年生(58人)が18.6時間▽2年生(55人)が17.8時間▽3年生(70人)は53.3時間、それぞれ不足した。

 当時の校長は当初報告書に記載しておらず、3月中旬に保護者からの指摘で発覚。市教委には「放課後の生徒会など諸活動に割り当てた」と釈明したという。また「慣例としてやっていた」とも説明している。【渡部宏人】

【関連ニュース
教科書検定:ページ4割増「脱ゆとり」対応
入試出題ミス:理科で、全員に得点 国立高専
学校週5日制
特集:09年度小学校教科書検定 思考力、活用力養成が柱 「言語活動」全教科で重視
教科書検定:ページ4割増 進む「脱ゆとり」−−09年度

ミクシィで同級生に「死ね」=容疑で農林中金職員逮捕−警視庁(時事通信)
中国での消化器領域のラインナップ強化へライセンス契約―エーザイ(医療介護CBニュース)
雑記帳 「チーム青森」の近江谷選手が市営バスの車内放送(毎日新聞)
郵便不正公判 「自立支援法」供述 副検事が誘導認める(毎日新聞)
政府税調 消費増税論議始まる 集約は政治主導待ち 積極派にも溝、混迷模様(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。